触手展について

触手展は触手をテーマとした企画展です。

開催期間
10/8〜10/16 [期間中全日開催]
14:00~20:00
9・10・16日 19:00終了

開催場所
伏見地下街BiblioMania
〒460-0002 愛知県名古屋市中区錦二丁目13番24号先伏見地下街BiblioMania
http://bibliomania-books.com/

アーティスト

触手展を彩る個性あふれる作家陣
画像をアップロード

asai

立体
Art Director
website
粘土から木工、金属加工まで  面白そうならなんでも作ります  趣味の造型の延長からイベントディーラーを経て作家活動もはじめてみました
画像をアップロード

高川ヨ志ノリ

平面

website
芸風が安定しない漫画や絵を描いたり妖怪ぬいぐるみを生産する者ですが最近はすっかりワラジ虫を観察している人という感じです。名古屋人。
画像をアップロード

まつけん

立体

website
某メーカーにて原型師をしております
画像をアップロード

GENk

平面

website
怖いは美しく、恐いはエロティック。オカルト・ホラーを愛するペインター。 オカルティックで幻想狂気な世界をベースとした不気味で奇妙で愛らしい絵柄が特徴。
画像をアップロード

キョウグ(kyogudrddd)

平面

website
黒一色でダークだがどこか愛敬のある作品を生み出す絵描き。日常の中で自身が 感じ取る歪みをテーマに数多くの作品を展開している。
画像をアップロード

SDK

平面

website
溌剌としたイメージに相反するようなイメージを ぶつけた感じの絵を描く。 肉肉しさを割と全面にだした ちょっぴり不衛生な理想像をもち、 観覧者に不快感を与えたいが 暗い気持ちにはさせないがモットー。
画像をアップロード

ウヅネ

平面

website
デジタルとアナログ(主にペン画)で絵を描いております。 狐・骨・植物・動物等のモチーフを多く取り入れた人物画が主です。 企画展やイベント等参加しております。
画像をアップロード

OA

平面

website
OAと言います。 個展など、絵の活動しております。
画像をアップロード

メグロウ

平面


根拠なき口伝えで囁かれる様なちょっと不思議な生き物を描いてます。
画像をアップロード

流音

立体

website
東京で猫や狐や妖怪を作っている、しがない粘土捏ね。 いまだに芽は出ません。
画像をアップロード

るるい宴(青木淳×鷹木骰子)

平面&立体

website(amigurumi)
website(illustration)
編みぐるみ担当の青木淳、イラスト・アクセサリー担当の鷹木骰子のユニット。クトゥルー神話にちなんだ創作活動しています。
画像をアップロード

ピチ(小林竜一)

立体

website
主に東海地区で造形活動をしているフリーランスモデラー。カワイイ、カッコいい、エログロなんでも好きな、裏方アナログ系造形男子。
画像をアップロード

吾妻 晴彦

立体
Account Manager

website
美少女フィギュアを中心に制作しているフィギュア造形師。普段はHALHALというペンネームで活動。ふとしたきっかけから触手マグネットフィギュアを作成し、この世界に参戦。シン・触手展の企画代表。
画像をアップロード

裏口入学

店内BGM(Mix)
Nu MetalやAlternative Rockなどを中心に用いつつ洋画ホラーに深い傾倒があることからそれらのテーマ曲なども独自にミックスした”踊れる”ROCKミックスを得意としフロアを全体を怪奇と狂宴の世界へと変えてしまう。
画像をアップロード

クボデラリョウ

DMデザイン

Latest news

シン・触手展の公式サイトを公開しました。